// 「ニジノ絵本屋」x「台湾ジュンク堂」 店主のいろいろ対談会 | ニジノ絵本屋
ニジノ絵本屋 > お知らせ > イベント > 「ニジノ絵本屋」x「台湾ジュンク堂」 店主のいろいろ対談会

NEWS

「ニジノ絵本屋」x「台湾ジュンク堂」 店主のいろいろ対談会

台湾のジュンク堂さんで、トークイベントをすることになりました!!
台湾にお友達がいたら、お知らせ頂けたら嬉しいです!
台湾に住んでいる方、期間内に台湾にいる方、会場でお待ちしております!!

日にち:12月12日
時間:18時~19時半
会場:台灣淳久堂書店

https://www.facebook.com/events/214756919066446/

日本繪本書店店長親自蒞臨,分享獨立書店經營甘苦談!

日本一間專門販售繪本的獨立書店「ニジノ絵本屋」,店長石井彩原本從事藥劑相關行業,在一次偶然的機會下,工作的藥局提供了1坪半的土地希望做點什麼,而讓石井小姐開始了他的繪本事業。身為獨立小書店,無法向出版社和中盤商進貨,日日苦惱於銷售的同時,也讓石井小姐靈機一動,「如果無法進貨的話,那就自己做吧!」。抱持這樣想法的石井小姐後來和插畫組合はらぺこめがね合作,踏出了ニジノ絵本屋自費出版的第一步。

在今年邁入第七個年頭的ニジノ絵本屋,現在除了出版繪本以及販售石井在各地精選的繪本以外,也舉辦各式活動──結合音樂和舞蹈的繪本朗讀、音樂祭的出張販售、親子一起製作小繪本的工作坊等等,期望能在推廣繪本的同時,建立起讀者與作者之間的橋樑。

這一次石井彩小姐趁著來台參加Culture & Art Book Fair in Taipei,將親自蒞臨淳久堂,與我們聊聊在日本開創一間獨立書店(而且是專門販售繪本的獨立書店)的甘苦談。另外也將介紹ニジノ絵本屋的熱騰騰新刊──復刻昭和時期的代表畫家松本かつぢ繪製的「愛麗斯夢遊仙境」──此書透過募資方式製作,並因當年的製本方法在日本無法製作而特別來到台灣印刷,台日兩地在印刷界的差異相信也會是座談會裡的重點項目!

本次座談會將不收取門票費用,除了能了解日本獨立書店的現況以外,屆時石井小姐更會帶來原版的「愛麗斯夢遊仙境」與新版互相比對,還請大家把握這個難得的機會!

東京都目黒区、都立大学駅近くにお店を構える絵本専門店「ニジノ絵本屋」代表のいしいあやさんをお迎えして、ご自身のお店の事や普段のお仕事の事を、台湾淳久堂店主が対談しながら、お伺いします。

店内には、作り手さんとご縁あり巡りあえた絵本たちが並んでいます。7坪という小さい店内ですが、定期的に絵本作家をはじめとした様々なアーティストの企画展を展開しています。店舗運営のほか、絵本と音楽を組み合わせた読み聞かせや、音楽フェスへの出張、絵本ピクニックなど、イベントを通して絵本でできる「楽しいこと」を様々な形で提案しています。ニジノ絵本屋の絵本作りは、作り手の気持ちにも読み手の気持ちにも寄り添いながら丁寧に絵本制作を続けています。すべての事業が「絵本の読み手と作り手をつなぐ懸け橋」になることをテーマに活動しています。

この度、Culture & Art Book Fair in Taipeiへの出展の為に来台、ニジノ絵本屋のお仕事はもちろん、ニジノ絵本屋の最新刊、クラウドファンディングによって復刊した「講談社ゴールド絵本版 ふしぎの国のアリス(松本かつぢ挿絵、初版昭和39年発行)」を、貴重な原書と見比べながら解説いただきます。
原書は目にする機会の少ない貴重な書籍です。
皆様のご参加お待ちしております。

台湾ジュンク堂店長さんプロフィール

大学時代、西東京の小さな書店チェーンにてアルバイトを経験。
その後、競争の無い温和な業界に居心地の良さを感じつつも、これからの社会は経験がモノを言うと考え、秋葉原の中古パソコンショップに入社。
形振り構わず働いた結果、川崎の支店の建て直しを命ぜられ、赴任直後、売上前年比300%という記録を叩き出す。
その反動と、店内商品の盗難等といったトラブルが重なり、モチベーションを見失う。

これからどうしようと迷っていた所、川崎に大規模な丸善が出来ると知り、問い合わせるも中途採用の枠が無く、仕方なくアルバイトから再スタート。
温和な業界において、物言うアルバイトとして店内でも(出る杭として)一目置かれる。
その評判(?)が、いつの間にかジュンク堂の人事まで届き、2012年10月台湾赴任を命ぜられ、・・・(中略)・・・今に至る。