// 11. 愛のカケラ | ニジノ絵本屋
ニジノ絵本屋 > NEWS > おしらせ > 11. 愛のカケラ

COLUMN

CATEGORY

11. 愛のカケラ

さいきん毎日お花摘みをしてます。
ラフにやっているとラクで楽しいです。


まだまだ ビオラはよく咲きます

集まると笑ってるみたいですね

バーベナは小ささがカワイイし

ペチュニアは秋まで咲きます

コーンフラワー は今年は黒紫色でした

2〜3日で、このくらい摘めます

愛のカケラがお菓子になった

レインボーガーデンで農薬を使わないせいか、
いつもいろんな虫や蜂がやって来ます。
ダンゴムシには花を摘んで土に落としておく。
すると翌朝にはすっかり食べられなくなってる。
蜂はきっと他の花に花粉を運んでくれてる。
蜂蜜を作るには花はきっとあるにこしたことはない。

わたしはこの世界が好きなので
この世界を織り成してくれている小さな仲間への
少しばかりの食べものを用意しておくことくらいは
つづけていたいとおもいます。


さてさて、レインボーガーデンのおはなしを
今週8日ニジノ絵本屋スタッフでもあり
pâtisserie moo.(パティスリームー)の杉浦真美さんと
誕生記念おはなしお茶会」でトークします。

七夕7日の夜には
星のサロン – The wind from Molokai Island –
モロカイ島での旅のおはなしお茶会をします。

どちらのイベントも
pâtisserie moo.の作るヴィーガンクッキーと
レインボーガーデン産ハーブや花のお茶付きです。
今週末はニジノ絵本屋でお待ちしています!

 


テライシマナ
東京生まれ。南米アマゾンのジャングルでの自給自足暮らしを経て、ニジノ絵本屋の「レインボーガーデン」を運営。「OHISAMA BOOK」著者、ブックレーベル「NONKI BOOKS」代表。 http://nonkibooks.com

RECENT ENTRY