// 【4/29〜5/11】絵本『ねぶしろとおいしいまる』原画展 | ニジノ絵本屋
ニジノ絵本屋 > NEWS > おしらせ > 【4/29〜5/11】絵本『ねぶしろとおいしいまる』原画展

NEWS

【4/29〜5/11】絵本『ねぶしろとおいしいまる』原画展

『ねぶしろとおいしいまる』原画展

ネブソクシロクマというクマのこども『ねぶしろ』。このへんてこな動物がくりひろげるユーモラスな日常を描いた絵本の第2作目『ねぶしろとおいしいまる』(絵・平澤まりこ 作・阿部はまじ ミルブックス刊)の出版を記念して、原画展を開催いたします。絵本はもちろん、会場でしか購入できない愛らしいねぶしろグッズを用意して、皆さまのお越しをお待ちしております。会期中にイベントも計画しております(詳細決定次第、HP、SNS等でご案内します)。

2020年4月29日(水・祝)〜5月11日(月)
12:00~18:00 会期中無休
 

ニジノ絵本屋
〒152-0032 東京都目黒区平町1-23-20
東急東横線「都立大学」駅より徒歩3分
電話 03-6421-3105
営業時間:12:00~18:00
会期中無休

ーーーーーーーーーーーーーーー

ねぶしろとおいしいまる
あべはまじ・さく ひらさわまりこ・え

2020年4月15日発売 
ミルブックス 定価(本体800円+税)
ISBN978-4-910215-01-3 
165×165mm・カラー30p・ハードカバー

終わる頃には楽しい夢の中。よーく眠れる寝かしつけ人気絵本『ねぶしろ』待望の続編!

ネブソクシロクマというクマの仲間がいました。眠ることが苦手で、いつも寝不足です。この子の名前は「ねぶしろ」。ちょっと臆病な男の子です。
ねぶしろが森をおさんぽしながらお母さんの手作りドーナツを食べていると、色々な動物たちがやってきました。仲間たちにドーナツをあげているうちに森の中で迷子になってしまったねぶしろ。
しかし、ねぶしろのやさしさのおかげで帰り道を見つけることができました。無事ひとりで家に帰ることができた、その理由とは……。
人にやさしくすることの大切さがじんわり感じられる、心あたたまる物語です。

阿部はまじ(あべ・はまじ)
アベカズヒロと浜島直子による夫婦での創作ユニット。著書に『ねぶしろ』、『しろ』(小社)、『森へいく』(集英社)がある。

平澤まりこ(ひらさわ・まりこ)
イラストレーター。著書に『旅とデザート、ときどきおやつ』(河出書房新社)、『イタリアでのこと~旅で出会った、マンマとヴィーノとパッシオーネ』(集英社)、『ミ・ト・ン』(小川糸との共著・白泉社)など多数。