// 野心家の葡萄 | ニジノ絵本屋

COLUMN

CATEGORY

野心家の葡萄

朝晩、少し肌寒い日も出てきましたね。
いよいよ、秋の到来でしょうか。
店頭には旬の芋栗南瓜、きのこに梨、林檎、そして葡萄などが並びはじめ、果物狩りの話もチラホラ聞く様になってきました。

実りの秋、読書の秋にふさわしい絵本、吉家千陽「野心家の葡萄」(ニジノ絵本屋 ¥1500)を今日は紹介します。

大切に育てられた一粒の葡萄。
でも、その葡萄は自分の置かれている環境に満足せずに旅に出るのです。
行き着いた先は世界一の葡萄畑。
そこで、その一粒は…

大切に育てられ、世間知らずの葡萄は自信満々。
その過剰な自信は周囲を見る目を塞いでしまっていたのです。
ここに自分が存在するのは、自分だけの力ではない、周囲の支えもあってこそ。
この葡萄は長い旅を終えたとき、自分を慈しみ、支えてくれた存在に気が付くのでした。

ニジノ絵本屋レーベルのこちらの本、実はニジノ絵本屋スタッフのガッキーこと吉家千陽の本なのです。

何でもこなす才女のガッキー。
作家活動の傍ら、絵本屋を支えてくれている、ニジノ絵本屋に無くてはならない存在です。
頼りにしてるよ!ガッキー!!

そんなガッキーの本気と才能が詰まっているだけあって、「野心家の葡萄」は日本ブックデザイン賞2018にも入選しているのです。
凄いよ!ガッキー!

ワインバックにピッタリ収まるオシャレなデザイン。
手土産のワインに添えて、プレゼントするのもオススメです。
今日の一冊に如何でしょうか。


shigeko
ほぼニジ絵本新聞担当シゲコです。ニジだけに二児の母です・・・。

RECENT ENTRY

もう10月ですね。 秋晴れの空に、カラッとした涼しい風。 ふらっと散歩に出たくなる季節です。 最近は散歩に出る事もあまり無くなってきましたが、以前は少し遠...